人間総合科学大学様とオンラインスクール「ウェルネススクール」を開校しました

メディシェフの認定校として活動いただいております人間総合科学大学様にて、履修証明制度を適用したオンラインスクール「ウェルネススクール」を開校いたしました。当協会として、「おいしいヘルスフード&クッキング入門」講座に全面的にご協力させていいただいております。

同講座では、生活習慣病の基礎知識も学び、食生活と健康について考えます。本当のヘルシーでおいしいとは何か?人間総合科学大学様のヘルスフードサイエンス学科と日本医食促進協会のコラボレーションで開発されたプログラムで、注目のヘルスフード&クッキングを自宅で学ぶ講座となっております。

人生100年時代を見据えて政府が推奨する学び直し(リカレント教育)に対する社会的ニーズの高まりを受け、「ウェルネススクール」では履修証明プログラム制度を利用します。それにより受講者は履歴書やジョブ・カードの学習歴・訓練歴の記入欄に履修証明書の取得を記載することができ、今後の職業キャリア形成に有効となります。

また、日本ではまだ数少ないデジタル履修証明(オープンバッジ)の交付を行い、世界で活躍するためのキャリア支援にも取り組んで参ります。

《ウェルネススクール 受講生募集要項》
 スクール名:ウェルネススクール
 主催   :人間総合科学大学/日本心身健康科学会
 開校日  :2020年10月1日(木)
 講座内容 :1) こころとからだを元気にするストレス科学(合計67.5時間)
       2) はじめてのAI/データサイエンス入門(合計60時間)
       3) やさしいコミュニケーション入門(合計67.5時間)
       4) おいしいヘルスフード&クッキング入門(合計60時間) ※全4講座
 受講料  :1講座 50,000〜80,000円(システム管理・維持費 10,000円)
 受講申込 :ウェルネススクール公式HP( https://wellness.human.ac.jp/ )より受付
 申込期間 :2020年10月1日(木)〜2020年11月30日(月)

【「履修証明プログラム制度」とは?】
学校教育法第105条及び学校教育法施行規則第164条の規定に基づき、大学が積極的な社会貢献として、社会人等の学生以外の者を対象とした一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、その修了者に対して法に基づく履修証明書を交付するもの。

教育機関等における学習成果を職業キャリア形成に活かす観点から、現在政府全体で検討・推進している「ジョブ・カード制度」においても、「職業能力証明書(ジョブ・カード・コア)」として位置付けられており、プログラムの修了は履歴書やジョブ・カードに記入することができます。

【「オープンバッジ」とは?】
世界的な技術標準規格にそって発行されるデジタル証明/認証。取得者はオープンバッジを電子履歴書や職務経歴書の資格欄に記載したり、電子メールの署名や電子名刺に記載できます。また、facebookやLinked InなどのSNSなどで共有することもできます。
オープンバッジは内容証明を行うことができ、デジタル上で自身の功績、成績、あるいは資格を掲示することが可能となります。

さらに、ブロックチェーン型のオープンバッジは、偽造・改ざんが困難であるため、信頼のおける学習・資格証明書として研修教育分野に新たな価値をもたらす存在として世界中で注目を集めています。

ウェルネススクール ( オフィシャルサイト )
人間総合科学大学 ( オフィシャルサイト )

メディシェフが「健康」のお手伝いをします

・企業・組織の「健康経営」
・食事業者への「健康食開発」

食のネクストスタンダードとなるメディシェフが、皆様の「健康」のお手伝いをさせていただきます。

健康経営を目指したい、健康経営のパートナーとなりたい等、少しでもご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。