概要

メディシェフを広く多くの学生の方に学んでいただける仕組みとして、認定校制度を制定します。メディシェフの理念、意義に共感いただいた大学、専門学校等について一定の研修を 経て認定校として承認します。認定校に所属する学生は既存のカリキュラムに合わせてメ ディシェフ独自のカリキュラムを学び、通常よりも割安で資格取得のための受講・試験受験が可能になります。認定校は多くのメディシェフを学生の中から輩出することで、医療や
食、介護など幅広い分野で活躍する人材を生み出すことが期待できます。

認定対象校

認定校選定委員会が認めた学校に対し認定証を発行します。認定校は下記の科目のいずれかがカリキュラムに入っていることを必要とします。大学、短大、専門学校を問わず、学部、学科単位での申請も可能です。

  1. 健康科学、予防医学、衛生学関連
  2. 食品学、栄養学関連
  3. 調理学、食品加工学関連
  4. 飲食店経営学、観光経営学、地域政策学関連
  5. その他「メディシェフ」の趣旨に合ったカリキュラムを行っている学校

申請方法

申請必要資料:申請書、カリキュラム、シラバス、教員経歴、2級審査の該当科目
費用:年会費・申請料ともに無料

※2級の提供については、講座講師が必要です。
 講師は御校所属の方に担当していただくか、当協会から派遣する形となります。
 御校の講師が担当される場合は、ご担当者にメディシェフ2級を取得いただいた上で、当 協会が実施する講師勉強会の受講が必要となります。

認定校・学生会員のメリット

  • 御校の在校生または卒業後2年以内の卒業生に対し、メディシェフ資格の受講に関して割 引提供や御校単位の活用ができ、学生にとっての付加価値を提供できます。
  • 他校との差別化につながり、御校のブランドアップとなります。
  • 日本医食促進協会のwebサイト等で認定校の広報を行うことにより、メディシェフ有資 格者への認知や入学希望者の増加へつなげます。
  • メディシェフコミュニティを活用したイベント等を開催できます。
  • 資格取得後も継続会員になることにより、「メディシェフ」や健康食に関する最新情報を 定期的に受領できます。
  • 将来メディシェフ資格を生かせる職業並びに、社会人になった場合に求められる知識・技 能・人脈等の獲得方法を在学中に得ることができます。

メディシェフが「健康」のお手伝いをします

・企業・組織の「健康経営」
・食事業者への「健康食開発」

食のネクストスタンダードとなるメディシェフが、皆様の「健康」のお手伝いをさせていただきます。

健康経営を目指したい、健康経営のパートナーとなりたい等、少しでもご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。