地方創生SDGs官民連携プラットフォーム 認定のお知らせ

地方創生SDGs官民連携プラットフォームに「メディシェフを通じた食育推進分科会」が認定されました。

地方自治体におけるSDGsの達成に向けた取組と、それに資する「環境未来都市」構想のさらなる推進を通じたより一層の地方創生を目指して内閣府が発足した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に、当協会も2020年2月より参画しております。

その中で、共通の課題に対する検討の実施、知見の共有及び取組の具体化に向けた「分科会」の設置において、当協会が目指す「メディシェフ(医学とおいしさの技術)で健康になる食文化を創る」がこの度認定されました。

メディシェフの活動を通じて地方創生SDGsの達成に貢献していければと考えております。

▼リンク (内閣府 地方創生推進室 Webサイト)

  地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

  メディシェフを通じた食育推進分科会